栃木県庁 主催「若ものづくりネットワークセミナー」登壇

栃木県が主催をする「若ものづくりネットワークセミナー」において、「自ら考え・動き・成長できる技術者を目指して」という題目にて登壇いたします。

 

 

下記の通り「下野新聞(2017年8月25日付)」でも紹介されています。

20170825下野新聞

 

 

参加できるのは「とちぎ産業振興協議会会員」の方々に限られるようですが、もし対象の方がいらっしゃる場合は参加をご検討いただければと思います。

 

詳細は以下のURLをご覧ください。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/houdou/houdou/29wakamonodukuri.html

 

 

講師より

 若手技術者の人材育成の重要性は製造業の維持発展のために必須であることは疑いの余地はありません。どれだけ優れた技術や設備があったとしても、それらを扱う技術者という「人」の基本スキルが不足していてはそれらを生かすことができないからです。しかしながら技術者というのは職種固有の特性があるため一般的な「人材育成」が適さないケースが多いというあまり語られない現実があります。そのため、一般的な人材育成のロジックや講演、そしてコンサルティングを行ったとしても目に見えた成果が出にくいというのが実感ではないかと思います。


 本講演では自らも技術者としての実務経験を有し、現在は国内外の研究開発最前線の現場で複数の企業の指導を行う技術コンサルタントである講師が、製造業の若手技術者が「自ら考え・動き・成長できる技術者」になるための基本スキルについて教示いたします。グループワークでは他の技術者との議論を踏まえて自らの現状の把握を目指し、後半の課題付き講演では技術者にとって最重要である一方、最も不足しているスキルの底上げについて指導を行います。


 若手技術者の今後の飛躍、そしてそれを通じた企業の成長への一助になれば幸いです。
 

 

セミナー概要

 

1.日時
 平成29年10月5日(木曜日)14時00分~17時00分
 (交流会:17時30分~19時00分)

2.場所
 栃木県庁 北別館4階 会議室403
 (交流会:栃木県庁2階 生協食堂)

3.開催内容等
 テーマ:「自ら考え・動き・成長できる技術者を目指して」
 講 師:技術者育成研究所代表 吉田州一郎 氏
 構 成:14時00分~15時30分 グループワーク
     15時30分~17時00分 スキルアップセミナー(課題付き講演)
     17時30分~19時00分 交流会(アルコール提供あり)
 内 容:
 (1)グループワーク
 ・自らが考えている会社の求める技術者像と現状の差
 ・技術者である自分と好きなことの振り返りを通じたモチベーションの高め方
 ・技術者として習得すべき最上位概念
 ・グループワークに対するフィードバック
 (2)スキルアップセミナー
 ・技術者にとって最重要な「論理的思考力」を養うために必須のスキル解説と課題実施 
 ・課題発表 
 ・課題に対する解説とフィードバック
 (3)交流会 
 ・技術者等の相互交流

 ◆本セミナーから期待できるアウトプット:
 - 第三者視点からの若手技術者自身の振り返りによる強みと弱みの認識
 - 自らが必要とされている心構えとスキルの概要把握
 - 技術者向け人材育成の考え方の基本
 ◆特におすすめしたい受講対象者:
 - 社外に同年代の仲間が欲しい方
 - 技術者としての自らの専門性を生かすための基本スキルを身につけたい方
 - 入社年数の浅い技術者の指導を行う立場にいる方
 - 企業内の技術者人材育成システム立ち上げや改善を検討している方など

4.対象
   とちぎ産業振興協議会会員の若手技術者・研究者・事務担当者等(概ね40歳以下、職種不問)

5.定員
   30名程度(先着順としますが、申込み多数の場合は1社あたりの参加者を調整させていただきます。)

 

申し込みなどは以下のURLからお願いいたします。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/houdou/houdou/29wakamonodukuri.html

 

 

にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ

 

にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ
 

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP