栃木県庁 主催「第3回若ものづくりネットワークセミナー」登壇

栃木県庁 主催のセミナーに登壇することになりました。

詳細は以下のURLをご覧ください。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/houdou/houdou/29_dai3kaiwakamono.html

 

本セミナーでは技術者全体に不足しがちな「 企画力 」というものに着目した内容になっています。

 技術者の方々はその職種故、高い専門性や貴重な実践経験を有しているケースが多いですが、それらの知識や経験を整理して新規のテーマ提案や事業提案をするような「企画」についてはあまり得意でない方が多いようです。

第3回目の若ものづくりセミナーでは、既に自分自身の中に持っているもの、自社にあるものを活用して新しい提案を行う「企画力」について課題をこなしながら該スキルに対する基本的な考え方について学んでいただきたいと思います。

 

概要等については以下をご覧ください。

 

 

セミナー概要

 

題目:      「ものづくり企業の成長に必須の技術者の企画力」

副題: 技術者が0を1にする力をみにつけるために

 

1.日時
 平成30年2月23日(金曜日)13時00分~17時00分
 (交流会:17時30分~19時00分)

2.場所
 栃木県庁 研修館4階 402研修室
 (交流会:栃木県庁2階 生協食堂)

3.開催内容等
 テーマ:「ものづくり企業の成長に必須の技術者の企画力」~技術者が0を1にする力を身につけるために
 講 師:技術者育成研究所代表 吉田州一郎 氏
 構 成:13時00分~13時30分 自社/自己紹介
     13時30分~17時00分 スキルアップセミナー
     17時30分~19時00分 交流会(アルコール提供あり)


 内 容:
 (1)自社/自己紹介
 ・参加者による自社/自己紹介


 (2)スキルアップセミナー
 ・技術者の強みを生かす企画に関する講演
 ・事前課題:「自分自身を商材とした企画」の発表(講師・事務局による評価を実施)
 ・事前課題を通じた企画力改善のポイント説明
 ・課題に対する解説とフィードバック


 (3)交流会 
 ・技術者等の相互交流
 ・企画発表上位者の表彰

 

 ◆本セミナーから期待できるアウトプット:
 - 技術者が自社の既存技術、製品、サービスを活用した新規提案企画の考え方
 - 第三者視点からの技術者の企画力に対する助言、提言


 ◆特におすすめしたい受講対象者:
 - 社外に同年代の仲間が欲しい方
 - 技術系の職種で新規テーマや新規事業を考える立場にいる方
 - 新規テーマの設定や新規事業の立ち上げに関する基本的な考え方を身につけたい方 など

 

4.対象
   とちぎ産業振興協議会会員の若手技術者・研究者・事務担当者等(概ね40歳以下、職種不問)

 

5.定員
   20名(先着順としますが、申込み多数の場合は1社あたりの参加者を調整させていただきます。)

 

お申込み・お問合せ先
 とちぎ産業振興協議会 事務局(栃木県産業労働観光部 工業振興課)
 担当:秦 様
   TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
 E-mail:kougyou-gobunyakyotsu@pref.tochigi.lg.jp

にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ

 

にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ
 

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP